出典:デジタル大辞泉(小学館)

アブラナ科の一年草または越年草。葉は肉厚で幅広く、重なり合って大きな球になる。夏、とう立ちして淡黄色の4弁花を総状につける。ヨーロッパ海岸地方の原産で、野生種は結球しない。日本へは明治年間に渡来し、野菜として栽培。多くの品種がある。甘藍 (かんらん) 。たまな。 夏》

[生物/植物名]カテゴリの言葉

[夏/植物]の季語

出典:青空文庫

出典:gooニュース