出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名]
  1. 物事を上下の地位・段階に分ける区切り。階級。等級。「柔道の級が上がる」

  1. 学校で、同一の学年。また、学級。組。クラス。「彼はぼくより一つ級が上だ」

  1. 写真植字の文字の大きさの単位。一級は4分の1ミリ。

[接尾]
  1. 名詞に付いて、その程度であることを表す。「国宝級の重要文化財」

  1. 珠算や柔・剣道など、技能の段階に応じて免許状を発行するようなものについて、その程度・段階などを表すのに用いる。「珠算三級」「二級整備士」

  1. 軍艦や自衛隊の艦船における同型艦のまとまりを表す。一般に、その級で最初に建造された艦の名を冠する。「超弩級」「ニミッツ級航空母艦」

  1. 助数詞。

    1. ㋐学校で学級を数えるのに用いる。「一学年を五級に分ける」

    2. ㋑階段の一つ一つを数えるのに用いる。

      「入口の石段を二三―上ると」〈芥川・仙人〉