出典:デジタル大辞泉(小学館)

[副]

  1. 強くこすったりねじったりするときの、きしる音を表す語。「コルク栓 (せん) がきゅうと音をたてて抜ける」

  1. 軽く力を入れて締めたり、ねじったり、こすったりするさま。「はちまきをきゅうと締める」

  1. 冷や酒などを一気に飲むさま。「コップ酒をきゅうと空ける」