出典:デジタル大辞泉(小学館)

[副]

  1. 力を込めて締めつけたり、押しつけたり、ねじったりするさま。「ぎゅうと握る」

  1. きつく責めたてるさま。また、責められて音 (ね) をあげるさま。「ぎゅうという目にあわせる」「ぎゅうと言わせる」