きゅう‐こう〔キウカウ〕【旧交】 の意味

  1. 昔からの交際。
  • 名詞

きゅう‐こう〔キウカウ〕【旧交】の慣用句

  1. 旧交を温める
    • 昔からの交際を再び始める。
  • きゅう‐こう〔キウカウ〕【旧交】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ 私は故郷の津軽で、約一年三箇月間、所謂疎開生活をして、そうして昨年の十一月に、また東京へ舞い戻って来て、久し振りで東京のさまざまの知人たちと旧交をあたためる事を得たわけであるが、細田氏の突然の来訪は、その中でも最も印象の深いものであっ・・・

      太宰治「女神」