出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「霄」は空の意》天の高い所。九天。

「―の雲を望んで」〈太平記・二一〉