きゅうめん‐かく〔キウメン‐〕【球面角】 の意味

  1. 球面上の二つの大円の交点で、それぞれの大円に引いた接線のなす角。
  • 名詞