出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 物事の道理・法則を明らかにすること。

    1. 「小力を合 (がっ) して大力とするの―」〈魯文安愚楽鍋

  1. 朱子学における学問修養の中心課題の一。広く事物の道理をきわめ、正確な知識を獲得することで、そのために読書をすすめた。→居敬 (きょけい) 

出典:青空文庫

[宗教・思想/思想・哲学]カテゴリの言葉