• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

き‐よ【寄与】 の意味

  1. [名](スル)社会や人のために役に立つこと。貢献。「世界平和に―する」

き‐よ【寄与】の慣用句

  1. きよぶん【寄与分】
  • き‐よ【寄与】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・どんな偉い学者であれ、思想家であれ、運動家であれ、頭領であれ、第四階級な労働者たることなしに、第四階級に何者をか寄与すると思ったら、それは明らかに僭上沙汰である。

      有島武郎「宣言一つ」

    • ・・・私のこの態度は、全く第三階級に寄与するところがないだろうか。

      有島武郎「想片」

    • ・・・若しあすこの土地に人為上にもっと自由が許されていたならば、北海道の移住民は日本人という在来の典型に或る新しい寄与をしていたかも知れない。

      有島武郎「北海道に就いての印象」