出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. 相手の好意などを、もったいなく思って喜ぶこと。多く、感謝の意を表すときに用いる語。「―至極に存じます」

  1. 非常に喜ぶこと。

    1. 「唐人船も行くえ知れずになって、まずまず―だ」〈藤村夜明け前

出典:青空文庫