出典:デジタル大辞泉(小学館)

[連体]《代名詞「」+格助詞「」から》
  1. 話し手・聞き手の双方から離れた人や物をさしていう。「彼の帽子を取ってください」

  1. 話し手も聞き手もすでに知っている人や事柄をさしていう。例の。「彼の男がまた来たよ」「彼の件はどうなりましたか」

[感]話のきっかけをつけるとき、言葉に詰まったときなどに発する語。「彼の、ちょっとお尋ねしたいんですけど」「それは、彼の、つまり」