出典:デジタル大辞泉(小学館)

日常卑近の事を題材に、俗語を用い、しゃれや風刺をきかせた、こっけいな短歌。万葉集の戯笑歌 (ぎしょうか) 、古今集の俳諧歌 (はいかいか) の系統で、江戸中期以後、特に流行。ざれごとうた。

出典:青空文庫