• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ぎょうかい‐がん〔ギヨウクワイ‐〕【凝灰岩】 の意味

  1. 堆積岩 (たいせきがん) の一。火山灰をはじめとする直径4ミリ以下の火山噴出物が固まってできた岩石。もろいが加工しやすく、建築・土木用石材とする。タフ。
  • ぎょうかい‐がん〔ギヨウクワイ‐〕【凝灰岩】の例文

    出典:青空文庫

    • 凝灰岩を四角に組んだ窓は雪のある庭に向っていた。

      芥川竜之介「歯車」

    • ・・・砂岩や凝灰岩の縞なども、やはりこれらと連関して徹底的に研究さるべき題目であろう。

      寺田寅彦「自然界の縞模様」

    • ・・・〔この山は流紋凝灰岩でできています。

      宮沢賢治「台川」