出典:デジタル大辞泉(小学館)

肺結核に用いられた外科療法。肋骨 (ろっこつ) の一部を切除して胸郭を狭め、結核の空洞を押しつぶすもの。