出典:デジタル大辞泉(小学館)

須恵器 (すえき) の俗称。和泉国 (いずみのくに) 大鳥郡で産したねずみ色の素焼きの陶器。行基が指図して焼きはじめたという。

[美術・音楽/日本・東洋の美術]カテゴリの言葉