• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

きょう‐きゅう〔‐キフ〕【供給】 の意味

  1. [名](スル)
  1. 必要に応じて、物を与えること。「被災者に物資を供給する」
  1. 販売のために、商品を市場に出すこと。また、その数量。⇔需要

きょう‐きゅう〔‐キフ〕【供給】の慣用句

  1. きょうきゅうけいやく【供給契約】
    • 目的物の所有権の移転を、将来一定の時期に行う義務を負う契約。
  1. きょうきゅうげん【供給源】
    • 物を供給するもとになる所。「農業用水の供給源」
  • きょう‐きゅう〔‐キフ〕【供給】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・父は道庁への交渉と資金の供給とに当たりました。

      有島武郎「小作人への告別」

    • ・・・今の所ではまだまだ供給が需要に充たない恨みがある。

      有島武郎「片信」

    • ・・・ こんなのは、昨年の旱魃にいためつけられた地方だけかと思っていたら、食糧の供給を常に農村に仰がなければならない都会では、もっとすさまじいらしい。

      黒島伝治「外米と農民」