きょう‐ぎょう〔キヤウゲフ〕【競業】 の意味

  1. 営業上の競争。
  • 名詞

きょう‐ぎょう〔キヤウゲフ〕【競業】の慣用句

  1. きょうぎょうきんし【競業禁止】
  1. きょうぎょうひし【競業避止】
    • 営業者と特定の関係にある者が、営業者の営業と競争的な性質の行為をしてはならないこと。商法会社法上、営業譲渡人・支配人・代理商・持分会社の業務執行社員・取締役にこの義務がある。競業禁止。