出典:デジタル大辞泉(小学館)

鎌倉時代の雅楽書。10巻。狛近真 (こまちかざね) 著。天福元年(1233)成立。楽曲の口伝・由来や楽器の奏法を記す。「体源抄」「楽家録」と合わせて三大楽書とよばれる。