きょうげん‐づくし〔キヤウゲン‐〕【狂言尽(く)し】 の意味

  1. と交互に上演するのでなく、狂言だけを何番か上演すること。またその会。
  1. 歌舞伎のこと。「物真似 (ものまね) 狂言尽くし」を略して称したもの。