出典:デジタル大辞泉(小学館)

十二頭陀 (ずだ) の一。僧侶が乞食 (こつじき) をして歩くこと。托鉢 (たくはつ) 。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉