出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. 両側から支え助けること。

  1. 心に抱くこと。

  1. 物を携え持つこと。

    1. 「若し天下に律書を―する者あれば死罪に処するに至れり」〈吉岡徳明・開化本論〉