出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 恒例として日を定め取り行う催し。「創立記念の行事が執り行われる」「年中行事」

  1. おこない。行状。

    1. 「第二を―自由の権という」〈小川為治・開化問答〉

  1. 平安時代、朝廷の諸儀式をつかさどった役。行事官。

  1. 江戸時代、商人や町内の組合などを代表して事務をとった人。行司。

  1. ある事柄を中心となって担当すること。また、その人。責任者。世話人。

    1. 「東大寺を造る―の良弁僧正といふ人」〈今昔・一一・一三〉

出典:gooニュース

出典:青空文庫