きょうだい‐でし〔キヤウダイ‐〕【兄弟弟子】 の意味

  1. 同じ師匠について学問や技芸を学んだ者。また、その間柄。
  • 名詞