出典:デジタル大辞泉(小学館)

一般国民の教化を目的として、明治5年(1872)教部省におかれた職。神官や僧侶 (そうりょ) が任命された。同17年廃止。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉

[宗教・思想/神道]カテゴリの言葉

[宗教・思想/イスラム教・その他の宗教]カテゴリの言葉