出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 戯れやこっけいを主とする俳諧。

  1. 雑俳の冠付 (かむりづ) けの一。七五調で意味が浅く内容は単純。江戸後期、名古屋を中心に流行。

[文学/江戸時代までの文学]カテゴリの言葉