きょう‐びと〔キヤウ‐〕【京人】 の意味

  1. 都の人。京都の人。
    • 「筑紫の国に二十年 (はたとせ) ばかり経にける下衆 (げす) の身を、見知らせ給ふべき―よ」〈・玉鬘〉
  • 名詞