出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)おどろき恐れること。「大自然の摂理に驚怖の念を抱く」