出典:デジタル大辞泉(小学館)

戦国時代から京都を中心に用いられた枡。豊臣秀吉によって全国統一の公定枡とされた。1升 (しょう) 枡は、方4寸9分(約15センチ)、深さ2寸7分(約8センチ)。江戸初期には容量を異にする江戸枡も使用されたが、寛文9年(1669)京枡に統一。昭和34年(1959)法的に廃止。

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉