ぎょうむかいぜん‐めいれい〔ゲフムカイゼン‐〕【業務改善命令】 の意味

  1. 金融庁金融機関に対して行う行政処分の一つ。金融機関の法令違反や、財務内容の悪化などが明らかになった際に、改善・再発防止が必要な点を指摘し、業務改善計画の提出を求める。銀行法保険業法金融商品取引法等が根拠。違反が重大な場合などは、業務停止命令が併せて下される。
  • 名詞