出典:デジタル大辞泉(小学館)

《形が杏 (あんず) の葉に似ているところから》

  1. 唐鞍 (からくら) 面繋 (おもがい) 胸繋 (むながい) 尻繋 (しりがい) につける金属製または革製の装飾。

  1. 胴丸腹巻などの肩上 (わたがみ) に、染め革でくるんでつけた鉄板。

  1. 紋所の名。杏の葉を二つ左右から抱き合わせた形のものなど。ぎょよう。