ぎょ‐えい【御詠】 の意味

  1. 天皇や皇族が作った詩歌。
  • 名詞