出典:デジタル大辞泉(小学館)

地球の自転軸が地球に対して運動するため、が相対的に移動する現象。北極は上から見下ろすと、反時計回りにやや不規則な円を描くように移動し、半径5メートル程度で、約430日周期と1年周期との二つの運動の合成からなる。