出典:デジタル大辞泉(小学館)

アジア南西部のイスラム共和国。首都カブール内陸国で、砂漠と高山が多い。住民は主にイスラム教徒。農業・牧畜が主産業。1919年、英国の保護領から独立。1973年、王制から共和制となる。のちに共産化し、これに反するイスラム勢力を抑圧するため、1979年ソ連軍が侵攻。1989年撤退するも民族間の内戦となる。1996年イスラム原理主義勢力タリバーンが国土の大半を制圧したが、2001年米国同時多発テロの犯行グループをかくまったとして米軍の攻撃を受け崩壊。2004年、初の選挙による政権が成立した。人口2912万(2010)。アフガン。

[補説]「亜富汗斯坦」とも書く。

出典:青空文庫

出典:gooニュース

[地理/外国地名/中央・西アジア・アフリカ]カテゴリの言葉