出典:デジタル大辞泉(小学館)

平安後期から鎌倉初期にかけての九条兼実 (くじょうかねざね) の日記。66巻。長寛2年(1164)から建仁3年(1203)までを記述し、朝儀や政界の実情などに詳しい。玉海。

[文学/江戸時代までの作品]カテゴリの言葉