出典:デジタル大辞泉(小学館)

鎌倉時代の勅撰和歌集。20巻。伏見院の命で、京極為兼 (きょうごくためかね) が撰し、正和元年(1312)ごろ成立。歌数約2800首。風雅集とともに京極派の歌風を示すものが多い。玉葉集。

[文学/江戸時代までの作品]カテゴリの言葉