出典:デジタル大辞泉(小学館)

白砂糖に葛粉 (くずこ) ・片栗粉・ひき茶などを加えて水でこね、木型に入れて玉の形に打ち出した菓子。江戸吉原の名物で、熱湯を注いで飲んだ。

[生活/料理]カテゴリの言葉