きょく‐ろん【曲論】 の意味

  1. [名](スル)道理を曲げて論じること。まちがいを正しいものとする議論。「自己の正当化のために曲論する」
  • 名詞