出典:デジタル大辞泉(小学館)

複素数を座標平面上の点として表すとき、虚数部分の値を目盛りとする軸。虚軸。

[数学/数学の言葉]カテゴリの言葉