アフター【after】 の意味

  1. 多く複合語の形で用い、あとの、のちの、などの意を表す。「アフターシェービング」
  • 名詞

アフター【after】の慣用句

  1. アフターケア【aftercare】
    • 疾病の回復期の患者や各種の身体障害者に対して行われる健康管理および社会復帰のための指導。後療法。後保護。
  1. アフターコンベンション【after convention】
    • 見本市・シンポジウム・博覧会など、コンベンションのあとの催しや懇親会。
  1. アフターサービス
    • (和)after+service》商品販売後にその維持・修理などについて、業者が購買者に提供する奉仕。
    • [補説]英語ではafter-sales service
  1. アフターシェービングクリーム【after shaving cream】
    • ひげそりあとの皮膚の手入れに用いるクリーム。
  1. アフターシェービングローション【after shaving lotion】
    • ひげそりあとの肌をひきしめ整える化粧水。
  1. アフタースキー
    • (和)after+ski》
    • スキーをしたあとの遊び。アプレスキー。
    • 《「アフタースキーウエア」の略》スキー場のロッジなどで着る遊び着。セータースタイルなど。
  1. アフタースクール【after school】
    • 放課後。
  1. アフタースリップ【after slip】
  1. アフターダーク【after dark】
  1. アフタートーク
    • (和)after+talk》興行の終了後に開かれる小規模の座談会。多く舞台公演で催され、出演者・作家・演出家を交えたりゲストを招いたりするなどして行われる。ポストパフォーマンストーク。ポストトーク。
  1. アフターヌーン【afternoon】
  1. アフターバーナー【afterburner】
    • 航空機のジェットエンジンなどで、排気管内に燃料を噴射して排気ガスを再燃焼させる装置。
  1. アフタービート【afterbeat】
    • 強拍の後にくる弱拍。4分の4拍子であれば第2拍と第4拍。また、その部分を強調する演奏法。バックビート。
  1. アフタービジネス
  1. アフターファイア【after fire】
    • 内燃機関で、不完全燃焼したガスが、下流のマフラー内などで燃焼すること。
  1. アフターファイブ【after-five】
    • 午後5時以降。仕事が終わったあとの個人的な時間。
    • 夕方からの集まりに着るきちんとした服装。アフターダーク。
  1. アフターファイブボランティア【after-five volunteer】
    • 会社の仕事が終わった午後5時以降、ボランティア活動に参加すること。
  1. アフターブーツ
    • (和)after+boots》スキーで、宿舎やスキー場への往復のときにはく防水靴。アフターシューズ。
  1. アフターマーケット【aftermarket】
    • 製品を販売したあと、その使用に付随するサービス需要をビジネス化した市場。
  1. アフターレコーディング
    • [補説]英語ではpostrecording