きよずみ‐やま【清澄山】 の意味

  1. 《「きよずみさん」「きよすみやま」「きよすみさん」とも》千葉県南部、鴨川市にある山。標高377メートル。山上に清澄寺があり、日蓮が開宗を宣言した地として知られる。
  • きよずみ‐やま【清澄山】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・を見つつ育ち、清澄山の山頂で、同じ日の出に向かって、彼の立宗開宣の題目「南無妙法蓮華経」を初めて唱えたのであった。

      倉田百三「学生と先哲」

    • 清澄山の道善房はむしろ平凡な人であったが、日蓮が法華経に起ったとき、怒って破門した。

      倉田百三「人生における離合について」