出典:デジタル大辞泉(小学館)

古代、稲籾 (いねもみ) や銭貨を貸して利息をとったこと。出挙 (すいこ) 。こぜい。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉