出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「ぎょたつ」とも》

  1. 推挙されて出世すること。また、登用するよう推挙すること。

    1. 「―道遠くして、忠戦の輩勇みをなすべからず」〈太平記・一三〉

  1. ある事柄をとり上げて目上の人に申し出ること。〈日葡