出典:デジタル大辞泉(小学館)

京都市東山区清水にある北法相 (ほっそう) 宗の寺。山号は音羽山。延暦17年(798)ごろ僧延鎮が坂上田村麻呂 (さかのうえのたむらまろ) の助成を得て開創。西国三十三所の第16番札所。本尊は十一面観音像。清水の舞台とよばれる前面を懸け造りとした本堂は国宝。平成6年(1994)「古都京都の文化財」の一つとして世界遺産(文化遺産)に登録された。せいすいじ。
島根県安来市清水町にある天台宗の寺。山号は瑞光山。用明天皇、あるいは推古天皇のときに尊隆が開創。9世紀以降天台密教の霊場、観音霊場としても有名。本堂、十一面観音像は重要文化財

出典:青空文庫

出典:gooニュース