出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 何物もなく、むなしいこと。空虚。

  1. この世に存在するすべてのものに価値や意味を認めないこと。「虚無感」

  1. 虚心であること。「虚無自在の心」

  1. 無限の宇宙。大空。虚空 (こくう) 。

  1. 古代中国の老子の哲学で、万物の根源・本体は、はかりがたく無であるということ。