出典:デジタル大辞泉(小学館)

人体への影響上許容できると考えられた被曝放射線量の最大値。1977年からは線量当量限度が用いられる。