出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「綺」は綾織りの絹布、「羅」は薄い絹布の意》

  1. 美しい衣服。羅綺。「綺羅をまとう」

  1. 外見が華やかなこと。また、うわべを装い飾ること。「綺羅を張る」「綺羅を競う」

  1. 栄華をきわめること。権勢の盛んなこと。

    1. 「世のおぼえ、時の―目出たかりき」〈平家・一二〉