出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 物事の正しい筋道。また、人として守るべき正しい道。道理。すじ。「義理を通す」「義理にはずれた行為」

  1. 社会生活を営む上で、立場上、また道義として、他人に対して務めたり報いたりしなければならないこと。道義。「義理が悪い」「君に礼を言われる義理はない」「義理をわきまえる」

  1. つきあい上しかたなしにする行為。「義理で参加する」

  1. 血族でない者が結ぶ血族と同じ関係。血のつながらない親族関係。「義理の母」

  1. わけ。意味。

    1. 「新訳の経は猶、文詞甚だ美なりと言へども、―淡く薄し」〈今昔・七・一二〉

出典:gooニュース

出典:青空文庫