義理(ぎり)を欠・く の意味

  1. 対人関係や社会関係のうえで、相手に対して当然しておかなければならないことを怠る。「賀状も出さず―・いている」