出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 切り落とすこと。また、切り落としたもの。

  1. 肉や魚などを切り分ける際にできる、半端で形のそろわない部分。

  1. 江戸時代の歌舞伎劇場で、平土間の最前列の大衆席。文化年間(1804~1818)には消滅したが、下等の大衆席の意でその名が残る。追い込み場。大入り場。

  1. 江戸時代の関西の劇場で、団体客(連中)のこと。土間の仕切りを取り去って入れたところからいう。

出典:青空文庫

[演劇・映画/歌舞伎・浄瑠璃]カテゴリの言葉