出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 直翅 (ちょくし) 目キリギリス科の昆虫。体は緑色または褐色で、体長4センチくらい。夏から秋にかけて日当たりのよい草原でみられ、雄は日中ギースチョンと鳴く。本州以南に分布するが、岡山以東のヒガシキリギリスと近畿以西のニシキリギリスに分類することもある。はたおり。ぎす。ぎっちょ。 秋》「わが胸の骨息づくや―/波郷

  1. コオロギの古名。 秋》「無残やな甲 (かぶと) の下の―/芭蕉